<キャッチ&リリース区間>

 ャッチアンドリリースとは、釣った魚を殺さないで再び水の中に戻してあげる行為(再放流)の事です。釣れた魚を素手でキャッチする場合は必ず手を十分に冷やし、網でキャッチする場合は、網目が細かく柔らかい生地で出来たものをおすすめします。ご協力よろしくお願いいたします。

檜枝岐川

 実川の三日倉砂防堰堤より上流出戸畑取水ダムまでの区間は、「フライフィッシング限定のキャッチ&リリース区間です。餌釣り、ルアー、てんから等の釣法はできません。

 

奥只見湖

 以下の区間は、採捕尾数制限付きキャッチアンドリリース区間です。イワナ・ヤマメの採捕尾数を合計5尾以内とし、5尾を超えた場合はその場でリリースして下さい。

 

①小白沢橋より上流域の只見川(支流を含む)

②奥只見湖片貝沢の奥只見湖貯水池堆砂測定用横断標識左右のNO.6を結んだ線から上流の区域(支流を含む)

③奥只見湖大津岐川の奥只見湖貯水池堆砂測定用横断標識左右のNO.6を結んだ線から上流の区域(支流を含む)